2017年08月16日

文系に『英訳』、『和訳』が存在する一方で、理系の算数・数学にも存在していた『〇訳』!

※2017年9月30日、加筆訂正♪


最近、文章題対策にいいと感じた書籍の案内をしました♪

最近、出版された石崎秀穂さんの文章題対策の数学本!
http://logic-math-quest.seesaa.net/article/453375618.html

この記事を書く中で僕の友人が算数・数学の興味深い話をしていたことを思い出すことができました!

英語を日本語にするのが『和訳』!
日本語を英語にするのが『英訳』!

言語の世界ではこのように「訳」というものが存在します♪
その友人が算数・数学の世界に対して、見事な定義を作っていたのです!

その話を紹介します☆

続きを読む


posted by logic@サプライズ家庭教師 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。