2017年03月03日

林原めぐみさんのラジオ「ハートフルステーション」のリスナーさんのネタを「論理と集合」観点で掘り下げました!


※2018年3月16日、更新


この算数・数学ブログを開始する前は

知ってほしい!行動、習慣、生活が変化するキッカケ!logicの航海日誌
http://fanblogs.jp/logic-collabo/

このメインブログで算数・数学ネタを書いておりました!

そして、今年2月9日に思い切ってこのブログから独立して
この算数・数学ブログを立ち上げたのです♪
※2月9日最初のあいさつ
http://logic-math-quest.seesaa.net/article/446850046.html

この別ブログで書いた数学ネタをまとめ直そうと思い、
この記事を書いております!

林原めぐみさんのラジオ「ハートフルステーション」
を聞いてたら発見した、
高校数学1A「論理と集合」とリンクするお話です!

今や私のツイッターでは林原めぐみさん繋がりで
仲良くなった高校生さんもいます!

ツイッターページ
https://twitter.com/CollaboHunter

そんな高校生さんはもちろん、
数学が好きな人、数学が嫌いな人にも
読んでもらえたらと思います♪

この記事は林原めぐみさんと私の同業者さんとのコラボ記事、
夢の共演みたいな内容になっていると思います♪


スポンサード・リンク


去年(2016年)6月に
「ハートフルステーション」
の過去放送分を聞いていた時にめぐみ会いました♪
※林原めぐみさんが絡んで「めぐり会った」人やものには「めぐみ会った」と言います♪(笑)

該当記事
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/461/0

林原めぐみさんのラジオ番組
「ハートフルステーション」第1167回(2014年2月8日放送分)
でめぐみ会いました!
※こちらで聞けます♪

※20:58から今回の話題のトークが聞けます♪

番組内のコーナーで
「めぐっち・ほしっちの『だいじょーぶ! だいじょーぶ!』」
というコーナーがあります☆

「こんな私は大丈夫でしょうか?」
と悩めるリスナーさんの相談に
謎のキャラ「めぐっち」と「ほしっち」が

「だいじょーぶ! だいじょーぶ!」

と答えて励ますコーナーです。

この放送分の悩み相談が面白かったです☆彡




「『スマフォさえあれば、何でもできる!』と豪語している先輩に、『それって逆に言うとスマフォがなかったら、何もできないってことですか?』と言って微妙な空気にしてしまった僕は大丈夫でしょうか?」


言っている事は確かに間違いではないです!
でも、言われる側はちょっと
「をぉぉぉい!」
という気持ちになるでしょうね♪(笑)

ただ、ネタとしてはなかなか面白かったので
聞きながら大笑いしてしまいました♪ヽ(*´∀`)ノ



「スマフォさえあれば、何でもできる」

数学1A「論理と集合」の「pならばq」風に修正すると

「スマフォさえあるならば、何でもできる」

となります!

「論理と集合」に出てくる「pならばq」を両方否定するのは、裏といいます!」

☆参考サイト★
逆,裏,対偶
http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/kou3/gyaku.htm

ここでは
「勉強がすんだらスイカがもらえる」
の裏は
「勉強がすまないならスイカがもらえない」
と説明されています!

命題(逆・裏・対偶・真偽) 図で即理解!|受験のミカタ
http://juken-mikata.net/how-to/mathematics/meidai.html
こちらでは
「3の倍数は9の倍数である。」
の裏は
「3の倍数でないならば、9の倍数ではない。」
と説明されています!




ここから考えて林原めぐみさんのラジオリスナーさんの先輩さんの言う

「スマフォがあるならば、何でもできる」

の裏は

「スマフォがないならば、何でもできない」

となる!

最初に「これは『論理と集合』の裏というやつではないか?」と思いました!

自分も参考書などで調べていましたが、
「裏で大丈夫かな?」
と心配になりました。

「『何でもできる』の否定は
『何もできない』(全否定)
『何でもできない』(部分否定)
で両方ありえる?
どっち何だろ?
両方ありなのか?」

と私の中で悩み出したので・・・。
まだ、数検準2級に受かったばかりで数学1Aも半分位マスターした状態だったので!

この事を一人の同業者さんに相談したら何と!
このような資料をPDFファイルで作って送ってくれました♪




Tsuboi_Smafho.png
この資料にある通り、裏は「全否定、部分否定両方含む」ものとわかりました!

それなので、林原めぐみさんのラジオにハガキを送ったリスナーさんは
無意識的に先輩さんの発言に
数学「論理と集合」の裏をしていたのです♪(笑)

この分かりやすい資料を作ってくれた同業者さんご紹介♪
プロ家庭教師の坪井さんと言います☆
TsuboiHajime.png
☆坪井さん関連情報★
HP プロ家庭教師の坪井: 不登校、登校拒否、発達障害、家庭教師(水戸市)
http://tutor-tsuboi.jp
ツイッター
https://twitter.com/tutortsuboi

林原めぐみさんのラジオトークを盛り上げてくれた
私の同業者さんの坪井さんには感謝です☆
坪井さんもこういう日常から数学を学ぶ事を考えてくれて
同じ男で惚れ惚れしました!(笑)




この坪井さんの話に加えてもうひと押し♪
「論理と集合」を学べる一冊にこういった本が最近、出版されました☆
10秒でわかる!数学1A「命題と集合」「データの分析」の考え方


この電子書籍を書いた方も私の同業者さんの江間淳さんと言います☆
EmaAtsushi.jpg
☆江間淳さん関連情報★
HP プロ家庭教師の江間です。
http://www.a-ema.com/k/
ブログ AE個別学習室&プロ家庭教師&翻訳者の江間です
http://a-ema.seesaa.net
ツイッター
https://twitter.com/A_EMA_RYU
※詳しくはこちらのまとめページで!
https://matome.naver.jp/odai/2151248780586183501

江間さんと坪井さんは同じ水戸市内在住です!
「論理と集合」で言う
「A(坪井さん)∧(かつ)B(江間さん)」
をすると
「水戸市」
と見事な共通部分です♪(笑)

水戸に住むプロ家庭教師坪井さんと江間さん、
そして林原めぐみさん(&めぐっちさん)
保志総一朗さん(&ほしっちさん)
のコラボ記事、夢の共演みたいな記事になって
書いてて私も楽しくなりました♪ヽ(´▽`)/


水戸周辺に住む、
特に林原めぐみさん好きの親御さん
勉強をやり直したい社会人の方は
是非とも坪井さん、江間さんの事も
よろしくお願いします♪ヽ(*´∀`)ノ

TsuboiHajime.pngEmaAtsushi.jpg


※2017年12月15日、追記
このブログ記事を書いた後で驚きの出来事が起こりました!
何と、ツイッターでこのネタを提供したリスナーさんとめぐみ会ったのです☆
人生何が起こるかわからないものですね~!

そのリスナーさんとも繋がるキッカケともなったので、
この記事には思い入れがますます深くなっております☆




※他ブログ、mixiからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12253115347.html
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/984/0
アニコミブログ
http://logic-anicomi-quest.cafeblog.jp/archives/5732613.html
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964159511&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
















posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:50| Comment(0) | 数学1(論理と集合) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください