2017年09月06日

発見!三角関数の弧度法で「何で円周率を意味するπを使うんだよ!」と悩んでいる人にオススメ動画!

※2018年3月23日、更新


こんな記事を書きました!
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453245742.html

数学の微積分の本を読んでいたら
まさかの郵便事業の歴史にワープした
という話をしました!

日本史ブログご案内♪
小学歴史~早慶日本史、制覇!logicの日本史・航海日誌!
http://logic-jap-history.seesaa.net/

この話をした後で、

「三角関数の勉強ができる動画ってないのかな?」

と気になって調べてみました!

そしたら、ありました!
その動画、なかなか分かりやすかったです!

三角関数の弧度法では

180°=π(ラジアン)
360°=2π(ラジアン)

と表します!

これまで三角関数の分野に
なかなか踏み込めないままでした!
三角関数から逃げるために他の分野、
例えば微分分野をメインにやっている面がありました!

特に三角関数の弧度法でつまづいていた
と言っても過言ではないです。

「弧度法で180°の時『π(パイ)』を使うんだよ~?
そもそも『π』って円周率じゃないかよ!
何でこんな所で『π』が出てくるんだよ!
よう分からんわい!」

こんな悩みを僕自身抱えていました!
でも、その動画でその謎が見事に解決しましたよ♪

「三角関数の分野で弧度法で『π」と使うのはなぜだ?」
「円周の長さから角度を絞るってどういうこと?」
「ラジアンってよう分からん!」

とかつての僕みたいな悩みを持っている人は
きっといると思います。

そんな人に見てもらいたい動画です☆

スポンサード・リンク



弧度法の悩みを解決してくれた動画☆



1:47あたりから
180°がなぜ「π(パイ)」なのか?
が解説されています!




半径1の円の円周はいくつでしょう?
直径が2なので、2×πだから、円周は2πだよね!
じゃあ、その半分は、ここ(円の上半分)の長さは?
まぁ、もちろんここはπになるじゃない!
で、その時のここの角度はって言ったら180°だよね?
弧度法というのは、この180°の、まぁこれおうぎ形だけども、おうぎ形を作った時の弧の長さがπなので、ここを180°をπと決めたのですよ!





この解説には本当、納得です!

弧度法というのは円周の長さを意味していた!
だから、πという円周率の記号を使う!

長年の謎が解決つきましたよ~!

僕の記憶の範疇ではこんな解説、
どの数学の解説書にもなかった気がします!

和田秀樹さんが

「理解を伴った暗記」

という話をしております!

※詳しくはこちらで
http://logic-math-quest.seesaa.net/article/457018894.html







もうこれで

「とにかく180°=π(パイラジアン)と覚えろ!」

という和田秀樹さんの言うのとは逆の
理解のない、つまらない棒暗記をしなくていい
と思うと気持ちが解放された思いです☆

長年の謎を解明してくれたお礼の意味も込めて
このブログでも紹介させてもらいました!

そんな訳で

「三角関数の分野で弧度法で『π」と使うのはなぜだ?」

という悩みを持っていた方はこれで解放されて下さい♪

そんな訳で引き続き、僕も数学の世界を大冒険していこうと思います☆

※追記
https://www.youtube.com/watch?v=nqw42zpp9lk
動画でコメントをしたら動画主さんに
返信をいただきました♪

僕と動画主さんとのやり取りを見たい方は
動画サイトにアクセスしてみて下さい☆



※他ブログなどからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1322/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12308133549.html
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1962477488&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

~コラボレーションの可能性は無限大~
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


















posted by logic@サプライズ家庭教師 at 00:59| Comment(0) | 数学2(三角関数) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。