2017年09月06日

驚き!三角関数の弧度法で「ラジアン」からドラクエにワープしちゃいました♪



さっき、三角関数の弧度法の呼び方「ラジアン」でちょっとしたハプニングが起こりました~♪
そのハプニングからドラクエにまでつながったので、書き残しておきます☆

「えっ、ドラクエ?ドラクエってあの有名なあのドラクエ?」

と思う方がいたら、はい、そうです!



ゲームで有名なドラクエですよ~♪

ドラクエから三角関数の弧度法、ラジアンって結びつく人ってなかなかいないと思います!
実際、今回の出来事は偶然の出来事ですから~!

僕は三角関数の弧度法の呼び方「ラジアン」と入力しようとしたらなんと・・・

スポンサード・リンク



「ライアン」

と入力してしまったのです☆(笑)

ライアンと言ったら、僕にとってピンクの鎧を身につけて髭を生やした王宮の戦士のおじさんが浮かんできます☆

ライアンのフィギュアを発見♪





最近はラジアンから郵便事業の歴史(日本史)にワープしました!
詳細記事♪
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453245742.html

今回はまさかドラクエにワープするとは夢にも思いませんでしたね~!(笑)

これからは三角関数で「ラジアン」と言う度に「ライアン」が脳裏に浮かびそうです☆

ライアンと共に三角関数の勉強頑張りま~す♪(笑)

スポンサード・リンク















posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:47| Comment(0) | 数学2(三角関数) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。