2017年08月15日

最近、出版された石崎秀穂さんの文章題対策の数学本!

最近、新しい数学本が出版されました!

その新しい数学の本を出した方には普段、私もとてもお世話になっております♪
数学だけでなく、英語、文章執筆、ブログ運営、アフィリエイトという分野でもお世話になっております!

その私がお世話になっている方は石崎秀穂さんといいます☆

☆石崎秀穂さん情報★
ツイッター
https://twitter.com/ekaeru
石崎秀穂のお仕事日記
http://ishizakihideho.sblo.jp
実録!出版するノウハウ、マスコミ取材される方法
http://www.netkiwameru.com/ms/
英語教材のHMB
http://www.ekaeru.com

この石崎秀穂さんが最近、出した数学の本のご案内をしますね♪

スポンサード・リンク



石崎秀穂さんの新刊♪

楽天市場



Amazon


スポンサード・リンク
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』


算数・数学の文章題は特に学生時代、苦手というイメージがありました!
文章から数式に直すというのが苦手で文章題と言ったらもっとも大嫌いなものでした!
でも、少し前に理系出身の友人が

「日本語の文章を数学の式、数式に直すのが自分は大好きだと最近は感じているよ!
日本語を英語にするのを英訳というなら、数学の場合は日本語を数式に直す『数訳』するのが数学という学科だと思うよ!」

と語っていたのを思い出します。

彼の『数訳』という表現は見事なレトリックだと感じてしまいましたよ☆

その文章問題を数式に直す『数訳』の力を身に付けてくれる1冊になってくれそうです、今回の石崎秀穂さんの本は♪

この記事を書いている8月15日の時点でまだ本は買っていないです。
でも、これまでも石崎秀穂さんの本には色々とお世話になっているので、又いい影響を受けると感じていますよ!

僕も購入したら後ほど、記事にしたいと思います!
(本の良さはそこで語りたいと思います)

サイトからの情報を抜粋しておきます♪

内容紹介
数学の問題形式の中でも苦手な人が多い文章題には、「買い物」や「速度」「濃度」などのいくつかの問題パターンがあります。
本書では、そのパターンを5つに絞り、どんな問題にも応用できる解き方のポイントとコツをわかりやすい絵や図にしながら、中学1年〜3年レベルの文章題について解説。
ややこしい問題でも「コップ」や「はかり」などをイメージしたり、図にしたり、その一部を手で隠したりすることでドンドン理解でき、理解することで数学が好きになり、ほとんどの文章題が解けるようになっていきます!


出版社からのコメント
著者が、数学が苦手な人がつまずくポイントを徹底的に調べ、塾講師時代に行っていた数学の授業を元に執筆された本書。
数学嫌い、苦手な生徒たちの成績がぐんぐん伸びていったその授業のエッセンスがぎゅっと詰め込まれています。
たとえば、「税抜き価格」や「深夜料金は2割増し」などは「コップ」をイメージしてみるとすんなり理解できるようになります。
「まずは好きになることが勉強の秘訣」という著者が、今まで本当に理解することなくやり過ごしてしまっていた数学の楽しさを知ってほしいという思いで生まれた本書をぜひ試してみてください。


内容(「BOOK」データベースより)
数学の問題形式の中でも苦手な人が多い文章題のパターンを5つに絞り、どんな問題にも応用できる解き方のポイントとコツをわかりやすい絵や図にしながら、中学1年~3年レベルの文章題について解説。ややこしい問題でも「コップ」や「はかり」などをイメージしたり、図にしたり、その一部を手で隠したりすることでドンドン理解でき、理解することで数学が好きになり、ほとんどの文章題が解けるようになっていきます!


文章題のパターンを5つに絞るというのが凄そうですね!
この解説を読んでても、買うのが楽しみになっております☆

購入したら別記事で報告したいと思いますので、気長にお待ち下さい♪











posted by logic@サプライズ家庭教師 at 22:26| Comment(0) | オススメ算数・数学本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください